新商品情報
HOME > 新商品情報 > DFP(ダイヤフュージョンパック)

食品容器・資材 - 食品トレー

DFP(ダイヤフュージョンパック)
DFP(ダイヤフュージョンパック)

DFP(ダイヤフュージョンパック)

進化した紙容器が、主役を強力にサポート!
メニューの幅が広がります。
(※特許出願済)


[特 徴]

●環境負荷削減
・プラスチック使用量が僅少のため、紙容器とほぼ同等
・表示扱いは紙容器
●電子レンジ対応
・電子レンジ調理可能(加圧調理、蒸らしも可能)
●気密性
・完全密封包装が可能(イージーオープン対応可)
・液体包装適性良好
●寸法安定性・強度
・ブランジ一体成型の為、寸法変化なし
・プラスチック補強枠で強度向上
●保存性
・ボイル・レトルト殺菌及び無菌充填が可能になり、
 長期常温保存可能(使用条件による)
おすすめPOINT

・従来の紙容器では不可能であった
 内嵌合蓋や密封シール蓋との
 組合せが可能。
・強度・寸法安定性・耐水・耐油・耐熱
 の機能をもたせ、用途に応じた
 形状演出が可能。
・電子レンジのみだけでなく、
 オーブン対応仕様も製作可能。


導入事例

●もつ鍋(レンジ調理用)
製造時から流通までは冷凍
(冷凍輸送適性にも優れる)
店舗販売時はチルドで販売。
【調理方法】
蓋をはずし水を入れ電子レンジで約5分で
出来上がり。
電子レンジから取り出す際、取手を持つと熱くはない。
輸送時の汁もれを防ぐ、内嵌合蓋を使用。
紙容器でありながら耐水性に優れている。

事例 事例

●量り売りお惣菜
持ち帰り量り売りの惣菜に使用。
汁ものに有効な内嵌合蓋を採用。
紙容器でありながら耐水性に優れている。

事例 事例
ページTOPに戻る

COPYRIGHT(C)2008 K.K. Shizuoka Sangyosya INC, ALL RIGHT RESERVED